メイン01 メイン02 メイン03 メイン04 メイン05 メイン06 メイン07 メイン08 メイン09 メイン10

はんなんdeトーク

      

阪南市や泉州地域の近隣の市にお住まいの
子育てママたち9名が、
海辺のオシャレなカフェに大集合!
阪南市の子育て環境や暮らしやすさなどについて、
自由にお話してもらいました。

思わず自慢したくなる!暮らし心地バツグンの阪南スカイタウン

安全・安心で自然豊かな阪南市はとても暮らしやすいまち。
住宅地として古くから阪南の歴史を刻む地域がある一方で、
ニュータウンも多くあり、市外・府外からの移住者を
あたたかく迎え入れています。
今回は、一番新しいニュータウン「阪南スカイタウン」をご紹介。
阪南スカイタウンは、高台になった桃の木台にあるニュータウンです。
1996年に拓かれたまちで、この20年余りずっと、
住民たちが協力し合い平和な暮らしを守ってきました。
移住者が多く、他府県からも注目されている阪南スカイタウンの魅力とは、
どんなところにあるのでしょうか。

阪南スカイタウンの子育て環境

子育て世代が多く住む阪南スカイタウン。
その理由の一つは、子育てをしやすい環境が整っているから。
幼稚園、保育園、小学校、中学校が揃っており、
公園も多いので、子どもの遊び場にも困りません。
道には街灯が多く、夜道も安心です。
夏休みになると、教育の一環なのか小学生たちが率先して
まちの清掃活動をしている姿もよく見かけます。
また立ち並ぶ家々はどこも植栽を綺麗に手入れしていて、
まちなかをお散歩するだけで気持ちの良い気分になれますよ。
しかも、まちの中にスーパーマーケットとホームセンターがあり、
日々の買物が便利なのも暮らしやすいポイントです。

誰もが太鼓判を押す、このまちの暮らしやすさとは

住民の方からお聞きしたスカイタウンならではのエピソードの中には、
「子どもが外でおもちゃを失くして諦めていた数日後に、
近所の方が届けてくれた」であったり、
「阪南スカイタウンで育った男女が結婚して、子育てをするなら
絶対このまちが良いと新居を構えた」という
ほほえましいお話もあり、このまちの住み心地をよくあらわしています。
そんな阪南スカイタウンの環境に惹かれて、
子育て世代だけでなく、定年退職してから移住してくる人たちも多く、
どの世代からも「住みやすいまち」という印象を持たれているようです。
素晴らしい住環境を求めて引っ越しをお考えの人は、
阪南市や阪南スカイタウンをチェックしてみてください。