メイン01 メイン02 メイン03 メイン04 メイン05 メイン06 メイン07 メイン08 メイン09 メイン10

はんなんdeトーク

      

阪南市や泉州地域の近隣の市にお住まいの
子育てママたち9名が、
海辺のオシャレなカフェに大集合!
阪南市の子育て環境や暮らしやすさなどについて、
自由にお話してもらいました。

「読書が好き!」「学校に行くのが楽しい!」小・中学校の学習環境

桃の木台小学校

阪南市の小学校について

阪南市には、小学校が9校(2017年2月現在)あり、
約2,900人(2017年2月現在)の生徒が在籍。
それぞれの学校が、体験活動などを通じた地域との交流や、
縦割り活動と呼ばれる他学年児童との交流を大切にしながら、
知・体・徳を育んでいます。

また2016年度の「全国学力・学習状況調査」の結果を見てみると、
阪南市の小学生は全国平均と比べて、
「学校の授業時間以外に、普段、1日当たり2時間以上読書をする」や、
「友達との約束を守っている」ことが多く、
算数では「授業の中でわからないことがあるときは、その場で先生に尋ねる」
など、積極的に学習に取り組んでいることがわかります。

阪南市の中学校について

鳥取中学校

阪南市には、中学校が5校(2017年2月現在)あり、
約1,500人(2017年2月現在)の生徒が在籍。
ALTによる英語の授業や少人数での話し合い活動など、
体験を通じた学習活動に力を入れています。

また2016年度の「全国学力・学習状況調査」の結果を見てみると、
阪南市の中学生は全国平均と比べて、「地域の行事に参加」し、
「総合的な学習の時間の勉強は好きだ」など郷土愛があり、
身近な社会に関心を持って学習に取り組んでいます。
そして何より、「将来の夢や目標を持っている」が高く、子どもたちは
明るく、豊かな学習環境に恵まれた中で育まれていることがわかります。

その他、小・中学校どちらも共通して、
●基礎的・基本的な学習内容の定着と活用する力の育成を図り、
 自ら学び、考え、判断し、行動できる子どもを育てる。
●自尊感情と思いやりの心を育み、共に前向きに生きる子どもを育てる。
●地域の力を教育活動に活かし、
 社会の一員として生き抜いていく子どもを育てる。
を基本理念として教育活動を行っています。