メイン01 メイン02 メイン03 メイン04 メイン05 メイン06 メイン07 メイン08 メイン09 メイン10

はんなんdeトーク

      

阪南市や泉州地域の近隣の市にお住まいの
子育てママたち9名が、
海辺のオシャレなカフェに大集合!
阪南市の子育て環境や暮らしやすさなどについて、
自由にお話してもらいました。

阪南で子育てライフを満喫する栩原さん家族が、移住を決めた理由とは?

栩原さんご一家[パパ、ママ、娘さん(2歳9か月)]※2016年10月現在

2014年に阪南市に一戸建てを購入。お散歩が好きな元気いっぱいのファミリーです。

マイホームの土地探しで、運命の出会い

栩原さん家族は、ご主人が泉佐野市出身で、奥さまが泉南市出身。

2年前にマイホームを建てるにあたって、

泉州地域で土地を探していたそうですが、

希望に叶うところとなると、なかなか思い通りには見つからず…。

偶然車で阪南市を通りかかったときに、

駅近でスーパーも充実している場所が

売りに出されているのを発見して、「これはいい!」とご夫婦そろって一目惚れ!

2日間ほどで、阪南市に住むことを決めたのだとか(笑)。

阪南市に対する好感度は、今も上がる一方のようで、

日々の生活を楽しんでいらっしゃいます!

住んでみてわかった、阪南市の暮らしやすさ

阪南市があるのは、大阪府でも南端の方。

栩原さんは当初、交通の便に不安を感じていました。

しかし住んでみると、最寄り駅からなんばまで特急電車で40分足らず!

阪神高速や阪和自動車道の乗り口も近いので、

大阪方面にも和歌山方面にも

行きやすく予想外のアクセスの良さに驚かれたそう。

これなら将来、ご主人が転勤になったときも安心です!

お子さんとよく行くおでかけスポット

栩原さん家族の休日のお出かけスポットといえば、「せんなん里海公園」!

ぴちぴちビーチに隣接した公園内には「イルカ遊園」「タコ遊園」があり、

ブランコやターザンロープ、ローラーすべり台などの遊具が豊富。

娘さんはいつもここで、大喜びで遊んでいるそう!

ご主人も元々海が好きで、

「箱作の海は眺めているだけで、癒される」と

すっかりお気に入りのようです。

充実の支援サポートで、子育ても安心

娘さんは小さい頃から、子育て総合支援センターが開く

親子教室「ちっちこっこくらぶ」に参加。

幼稚園に入る前から、集団生活に慣れる良い練習の機会に

なっているそうで、ママ友同士の交流も盛んとのこと。

ご主人も「おとうさんとあそぼう!」という

子どもと父親の交流イベントに積極的に参加しています。

ここでは、ママは立ち入り禁止!

娘さんを独り占めできる貴重な時間を過ごしたり、

パパ同士で悩みを相談しあったりしているそうです。

市外の人へ、阪南のおすすめポイントをPR

奥さまに阪南の魅力をお聞きすると、「食べ物が新鮮なこと!」と即答が!

海の幸も山の幸も産直で安く買え、

特に、娘さんは近所のしらす屋さんのしらすが大好物だそう!

それに、住んでいる方たちが、みんなとってもあたたかい!

栩原さんご夫婦は阪南市出身ではありませんが、ご近所さんが、

ご夫婦や娘さんのことをいつも気にかけてくださるのだとか。

住民の方の年代も、シニア世代から子育て世代まで幅広くいらっしゃるので、

アドバイスや励ましの声をもらいながら楽しく育児ができているようです。

やっぱり阪南は、子育てにピッタリの場所ですね!!