メイン01 メイン02 メイン03 メイン04 メイン05 メイン06 メイン07 メイン08 メイン09 メイン10

はんなんdeトーク

      

阪南市や泉州地域の近隣の市にお住まいの
子育てママたち9名が、
海辺のオシャレなカフェに大集合!
阪南市の子育て環境や暮らしやすさなどについて、
自由にお話してもらいました。

自然も歴史も両方楽しみたい!「山中渓」は、そんなわがままな願いを叶えます

石畳の道を歩けば、
気分はまるでタイムスリップ

数々の史跡・旧跡が点在する山中渓。
その歴史は古く、熊野詣ででにぎわったとされる「熊野街道」が通っています。
この道は、紀州徳川公が参勤交代時に利用したことから紀州街道とも呼ばれ、
本陣を構えた山中宿本陣跡や、宿場町の風情を残した建物、山中関所跡などが今も残り、
歴史好きにはたまらないスポットになっています。

春になると、川沿いが桜一色に

JR「山中渓駅」からすぐの山中川の河川敷。
3月下旬〜4月中頃になると、約1000本のソメイヨシノや
ヤマザクラが咲き乱れ、見事な桜並木が大勢の花見客を喜ばせます。
周辺では「山中渓桜祭り」も開催され、多彩なイベントで毎年大盛り上がり!
夜にはライトアップもされるので、華やかな夜桜を楽しむのもいいですね!
6月頃には、清流・山中川で蛍を見ることもできます。

行楽シーズンは山中渓からハイキングもおすすめ

阪南市は雄大な山地を背負い、その周辺に2つのハイキングコースが整備されています。
山中渓駅を起点に周回し、関西国際空港や明石海峡大橋などを一望できる
銀の峰ハイキングコース」は所要約2時間のお手軽コース、
山中渓とスカイタウンを結ぶ「俎石山ハイキングコース」は
所要約6時間の本格派。
いずれも眺望がすばらしいです。
桜や新緑、紅葉など、四季折々の自然の表情を楽しめる
ハイキングスポットだけに、一年を通して、地元の人だけでなく、
県外からも多くのハイカーが訪れます。