メイン01 メイン02 メイン03 メイン04 メイン05 メイン06 メイン07 メイン08 メイン09 メイン10

はんなんdeトーク

      

阪南市や泉州地域の近隣の市にお住まいの
子育てママたち9名が、
海辺のオシャレなカフェに大集合!
阪南市の子育て環境や暮らしやすさなどについて、
自由にお話してもらいました。

初心者もベテランも!子育てパパ・ママが頼りにする「子育て総合支援センター」とは?

経験豊かな先生方は、パパ・ママから絶大な信頼を寄せられています。

子育てに励むパパ・ママを、笑顔でサポート

毎日、たくさんの子どもたちや保護者の笑い声が響く「子育て総合支援センター」は、
その名の通り、パパ・ママにとって頼もしい阪南の子育て支援事業の拠点。
「おやこであそぼうカレンダー」や市のWebサイト、
モバイルサイトで、子育てに関する情報を随時発信しています。
また、施設内や地域に出向いての親子教室や、
育児の知識や楽しさにつながる子育て講座を開催し、
子ども同士の交流はもちろん、保護者たちに仲間づくりや情報交換の場を提供。
専門の担当者による子育て相談も行っています。

「子育ておしゃべりサロン」の主役は、
0〜1歳児の保護者

センターでの活動をいくつか紹介してみましょう。
「子育ておしゃべりサロン」は、0〜1歳のお子さんとその保護者の方が対象。
この時期のお子さんは、ハイハイだったり、よちよち歩きだったり、
自由にお出かけするのがなかなか難しいとき。
サロンで保護者同士が気軽におしゃべりすることで、情報交換や悩みを相談でき、
子育て中のいい息抜きの機会になっているようです。
また、時間内には地域のボランティアの方が手遊びを教えてくれるので、
お子さんとふれあう良い機会になると、みなさん喜んで参加していますよ。

ママは入っちゃダメ!?「おとうさんとあそぼう」

他のまちと比べて、珍しい取り組みといえるのが「おとうさんとあそぼう」です。
パパもママも参加できる子育てイベントとは違い、こちらは原則ママの参加は禁止!
お父さんに子育て力を発揮してもらおうという取り組みといえます。
ここでは、普段仕事でなかなかお子さんと遊べないパパが、
遊びを通してお子さんと思う存分ふれあえる他に、
参加したパパ同士が仲良くなり、家族ぐるみでBBQへ行くなんてこともあるそう。
一方、お家で待っているママにとっては、ちょっぴりドキドキしながらも、
その間を子育て以外のことに使える貴重な時間になっていたりもします。
パパが積極的に育児参加している姿は、家族の親睦をより深める事となっています。

子育て総合支援センターの取り組みはこれだけではありません。
「ちっちこっこくらぶ」などの親子教室はもちろん、
各地域への出前保育やママたちのサークル支援も行っています。
また、地域の学生が小さいお子さんたちとふれあうボランティア体験事業や、
子育て支援に携わる人たちに向けたスキルアップ講座も開催しています。
子育てが孤育てにならないよう、「〜地域で子育て・みんなで子育て♪〜」を
テーマに、これからもさまざまな取り組みを行っていきます。

子育て総合支援センター
住所 〒599-0205 大阪府阪南市新町171番地
TEL 072-470-1400